テーマ:哲学

福井県敦賀市で原発事故か!?

日本原子力発電(原電)は2日、営業運転中の敦賀原発2号機(福井県敦賀市、加圧水型、116万キロワット)の1次冷却水中で、放射性ガス・キセノン133の濃度が通常値の750倍、放射性ヨウ素133の濃度が同2倍に上昇していると発表した(毎日新聞5月3日0時4分)。直ちに運転停止が必要なレベルではないが、原電は原因究明のために停止する方向で検討…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウサーマ・ビン・ラーディン暗殺に思う

 3月10日発売の週刊文春の東大入試特集に関する記事で、江戸町民の地震観を示す鯰絵について書いたら3月11日に東北地方太平洋沖地震があり、また昨日5月1日にイスラーム教では豚肉を食べないという記事を書いたら、今日5月2日(現地時間5月2日午前1時)パキスタンのアボタバードで、米海軍特殊部隊(SEALS)によってウサーマ・ビン・ムハンマド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内の国際化の必要性

 HongKong Sweetsのカフェで、豚肉抜きのチャーハンを注文した女性がいた。わたしは遠い席にいたので、何かを抜いたチャーハンを注文したということしか分からなかったので、単なる好き嫌いかなと思っていたけど、会計をするその女性の顔を見るとイスラーム文化圏の女性に見えたので、担当していたホールスタッフに尋ねたら、やはり宗教的理由で豚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発にみる産学官の癒着―政治に求められるもの

 政府は経済のことも分かっていないようだ。計画停電を政府がすぐに了承したことは信じられない。しかも対象地域から都内からはずされたことで、生産拠点を近郊に移していた産業界は大きな打撃を受けた。本社機能は在宅勤務でも対応できるのであり、工場が操業停止・減産に追い込まれたことによる日本経済の損失は大きい。さらに影響は国内だけにはとどまらない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風力発電・環境省の試算

 朝日新聞2011年4月22日5時2分のインターネット記事によれば、環境省は21日、国内で自然エネルギーを導入した場合に、どの程度の発電量が見込めるか、試算した結果を発表した。風力発電がもっとも普及できる余地が最も大きく、低い稼働率を効力しても、最大で原発40基分の発電量が見込める結果となった。風の強い東北地方では、原発3~11基分が風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南信用金庫の脱原発宣言!(改訂版)

 城南信用金庫のホームページに勇気ある脱原発宣言が記されています。地元密着の金融機関である信用機関ならではの勇気ある宣言です。これまで原子力発電所は絶対に安全だといわれてきました。しかし、科学には「絶対」はありません。これは科学者ではなくてもわかることです。政府や電力会社がいくら絶対に安全だといっても、その白々しさは、東京に必要な電力な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理能力なき行政のツケは下請けと国民が負うのか!

 3月24日東京電力福島第1原発3号機のタービン建屋地下で、ケーブル敷設をしていた作業員3人のうち、30代と20代の男性作業員2人が被曝しました。β線熱傷と可能性が高く、全身状態は良好だといいます。β線は身体内部まで及ぶものではなく、今回も両足にやけどを負ったものです。  被爆した2人は東電の協力会社の社員で、別会社の30代社員と作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国からの支援を拒絶する政府

 3月11日発生した東北地方太平洋沖地震で東京電力福島第一原子力発電所の被害が判明した直後に、米国政府は原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れた。このニュースを聞いて米国は頼りになると思った人は多いでしょう。わたしもそのひとりです。米国はスリーマイル島原発事故を経験しているので、原発事故の怖さを知っているのだなと思いました。しかもクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「直ちに影響はない」学者言葉と数値の垂れ流し!

 東北関東大震災に関する政府の発表と聞いていると、政治主導といいながら学者言葉や数値の垂れ流しばかりをしていて、政府の判断がまったく見えてきません。政治主導が形だけであることがよく分かります。関係者を怒鳴るのが政治主導だと勘違いしているのではないでしょうか。  東京電力福島第一原子力発電所事故について、枝野官房長官が発表するときに、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不公平な計画停電が日本経済をつぶす!東京一極集中に反省を!!

 東京電力福島第一原子力発電所事故により、東京電力管内は大停電を避けるために計画停電を実施しています。これは東京にとっても非常事態のはずです。そのため計画停電対象地域の住民は1日3時間(場合によっては6時間)の計画停電に耐えています。計画停電は公共交通機関の運行にも影響し、また耐久生活の圧迫感の中で買占め騒動も起きています。この状態がゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電対象地域の細分化?

 3月21日17時18分日経新聞web刊の記事によれば、民主党の岡田幹事長が計画停電について、さいたま市で記者団に次のように述べたようです。「1日に3時間ぐらい切れてしまうのは経済活動にも大きなマイナスだし、生活面でも非常に不便だ」と述べ、対策の一例として「電気供給量が多少増えてきたら、ピーク時に集中的に大口規制する形でカバーするやり方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パ・リーグ英断―4月中のナイター中止

 プロ野球パ・リーグは、21日に東北太平洋沖地震に対応するための臨時オーナー会議を開いて、4月12日に公式戦を開幕するものの、4月中は東北電力・東京電力管内でナイターを行わないこと、また延長戦についても試合時間が3時間半を超えて新しいイニングに入らないことを決定しました。英断です。パ・リーグは東北楽天が被災地を本拠としており、また埼玉西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難か地元再興か

 アパート建設を勧誘する営業が最近、わたしに近所をまわっています。アパートを新築して避難民に提供するならば、政府が一定期間借り上げるというものです。先週末から建設会社の営業が歩き回っています。すでに建てられている公営住宅を避難先に当てるとか、すでにあるマンション・アパートの空き部屋を借り上げるというのなら、仮設住宅ができるまでのあいだ利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団結のためにも負担は公平に!

 東京電力によれば、計画停電はゴールデンウィーク明けまで続くようです。JR東日本では、自家発電の余剰分を東京電力に譲っています。JR東日本は駅構内の照明を暗くするなど節電に協力し、今回余剰電力を東電にまわしたのです。このような動きが広がることを期待します。  関東地方の電力をまかなっていた東京電力福島第一原子力発電所の事故で、関東地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン買占め騒動とバス運行本数の削減

 私の住んでいる地域ではガソリン買占め騒動が収まらないまま、ついに燃料(ガソリン・軽油)の不足と、電車の運休による乗務員確保の困難を理由に、バスの本数が22日から70~80%に削減されます。これでまた、ガソリン買占め騒動は続くかもしれません。  近所のガソリンスタンドでは、常連は2,000円分まで、一見さんは1,000円分までと制限し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球開幕戦ナイターは中止を!

 セ・リーグは選手会の反対を押し切り、予定通り今月25日に開幕するということです。それに対して、パ・リーグは楽天の本拠地仙台が被災したので4月12日まで開幕を延期しました。17日夕方東京が大停電の可能性のなかで帰宅ラッシュを迎えた17時半に、日本野球機構(NPB)事務局の会議室で開幕日程が明らかになりました。開幕3試合は東京ドーム・神宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常勤・パート・アルバイトが生活困窮者に

 今日も計画停電があり、第3グループは15:20~19:00のうち3時間が停電でした。私の住んでいる地域では夕方16:00前から18:30まで実施されました。2時間半の停電でした。とくに今日は気温が低くてこたえます。  このように停電が確実におこなわれるようになったのは、暖房のためだけではなく、鉄道運行のためもあるでしょう。鉄道運行が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電で被災者との連帯感

 今日3/16(水)わたしの仕事場は自宅と同じ第3グループだったので、夜に停電の可能性があるということで当日に休講が決まり、自宅待機をしていました。  18:20~22:00という夕方から夜にかけての時間帯での計画停電予定でした。今日は朝から計画停電が実施されて、前の時間帯では武蔵野・三鷹でも実施されたと聞いていたので、帰宅ラッシュの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう買占め騒動

 わたしの住んでいる地域は東電第3グループで、今日3/15(火)は午前6:20~10:00のあいだ計画停電の予定でしたが、実施されませんでした。しかも出かけた時間は遅かったためか、中央線も特別快速が運休しているだけで、東京~立川間に関しては大きな不便は感じません。一部の地域で計画停電を実施したため、電車の数も増えているのでしょう。感謝で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう計画停電について

 私に住んでいる地域は東京電力管轄の第3グループで、今日3/14(月)午後12:20~16:00のあいだに3時間の停電が予定されていたものの、けっきょく停電はしませんでした。これは、みなさんの節電協力と停電を見込んでの電車の本数を大幅に減らした効果でしょう。またデパートなど大型店が臨時休業となり、工場でも早々と操業停止を決めたところがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊文春の取材・東大特集

 今日、週刊文春の取材を受けました。3月10日に東大の合格発表があるのですが、3月17日号の発売日と重なるので、東大受験特集の記事を組むそうです。週刊朝日やサンデー毎日はこの時期受験特集を組みますが、やはり売れるそうです。それで6日に取材申し込みがあり、今日7日に取材がありました。ちょうど2月20日(日)背広に革靴で下り坂を全速力で走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫉妬しない彼―冷めてしまった彼への処方箋

女性の彼に対する悩みに、彼が嫉妬してくれないというのがある。嫉妬してくれない彼に、もしかしたら愛情がなくなってしまったのではないかと心配になるんだ。それに対して彼は、嫉妬しない性格なんだと答えるかもしれない。あなたが同性に相談すると、私の彼も嫉妬しないタイプなんだという返事が来ると思う。 でもね、男性が女性に告白するのは、その女性…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

中央線から見えた光る東京タワー(改定)

 平日の午後15時55分に立川から上り中央線特別快速に乗り、進行方向右側のドアにもたれかかり、車窓の外を見ている。携帯電話を電車の中で使うのは好きじゃない。携帯電話では、いつものひとたち、いつもの情報源と会うばかりで、電話帳やお気に入りの範囲に留まることになる。そこには非日常性はない。それに隣に電磁波障害の人がいたら大きな迷惑をかける。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔女裁判

 わたしは民主党員ではなくサポーターでもないが、10月4日第五検察審査会の議決には疑問を感じる。  議決要旨によれば、「小沢氏を起訴相当」と議決したことを公表した。「検察審査会の制度は、有罪の可能性があるのに、検察官だけの判断で有罪になる高度の見込みがないと思って起訴しないのは不当であり、国民は裁判所によってほんとうに無罪なのかそれと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

民主党代表選と大マスコミの没落

 民主党代表選の党員・サポーター票では、菅直人首相が249ポイントで、小沢一郎前幹事長の51ポイントのほぼ5倍のポイントを獲得して勝利した。しかし、それは衆院選挙区ごとに票数の多い候補が1ポイント獲得する「総取り制」のためで、投票総数では菅氏13万7998票、小沢氏9万194票と6対4であった。これは、マスコミ発表の世論調査で見られた8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性からの告白―女性に主体性があるほど良い関係になれる(対話法)

 女性から告白していいのかどうか悩む女性は多いようだ。女性から告白すると、告白した弱みとして男性に対して従属の立場になるという意見もある。「惚れた者の弱み」だ。しかし、男性から告白するという習慣は男性優位の社会で築かれたものであり、男性の側に選ぶ権利があったということだ。だから女性から告白することは、女性が選ぶ側であり、女性に主体性があ…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

好き避けと嫌い避けの見分け方―目を合わさずに目を合わす

 女性は好き避けをしてしまった、どうしようと悩むことが多い。それに対して男性は、好き避けされているのか嫌い避けされているのか、どちらなのか悩むことが多い。女性は自分に自信がないとき負い目を感じるとき、素直に自分を表現できない。男性は自分に自信がないと、相手のちょっとした行動で相手の気持ちを推し量ろうとする、女性が避けたりするともう動揺す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱者の進化論―すでにあるものを使う

 進化の過程を構造として見ると、まず大きな構造は安定しており、大きな変化は起こらない。とくに大きい集団でも個体は多いが、現在のものよりも環境に適している変異が生じることは何万年に一度ほどの確率であり、すでに環境に適している多数派が生存に適していることになる。そのため安定している環境のもとでは大きな変化は起こりにくく、大きな構造はそのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実年齢と見かけ年齢―本質はどちら?

 日本は実年齢主義だと思う。実年齢と見かけ年齢が違う場合は、実年齢が重視される。就職活動や結婚活動などでも、まず実年齢で制限されることが多い。とくに女性の婚活では、実年齢がものをいう。男性側の言い分としては、子どもがほしいから若くないと困るという。では、そのように言う男性は、女性の肌年齢や血管年齢を気にしたことはあるだろうか。内臓年齢は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋の駆け引き―どんな理論にも限界がある

 恋愛の記事で、相手を惹きつけるためには、また都合のいい女にならないためにも、わざと逃げると良いという記事をよく見る。男は基本的に狩人だから、逃げる者を追いたくなるというのだ。気を惹くために身を退くという作戦だ。でも逆効果になることが多いと思う。たしかに、それまで意識していなかった女性が急に避けはじめると気になる。しかし、それは嫌われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more