テーマ:地震

福島原発にみる産学官の癒着―政治に求められるもの

 政府は経済のことも分かっていないようだ。計画停電を政府がすぐに了承したことは信じられない。しかも対象地域から都内からはずされたことで、生産拠点を近郊に移していた産業界は大きな打撃を受けた。本社機能は在宅勤務でも対応できるのであり、工場が操業停止・減産に追い込まれたことによる日本経済の損失は大きい。さらに影響は国内だけにはとどまらない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風力発電・環境省の試算

 朝日新聞2011年4月22日5時2分のインターネット記事によれば、環境省は21日、国内で自然エネルギーを導入した場合に、どの程度の発電量が見込めるか、試算した結果を発表した。風力発電がもっとも普及できる余地が最も大きく、低い稼働率を効力しても、最大で原発40基分の発電量が見込める結果となった。風の強い東北地方では、原発3~11基分が風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南信用金庫の脱原発宣言!(改訂版)

 城南信用金庫のホームページに勇気ある脱原発宣言が記されています。地元密着の金融機関である信用機関ならではの勇気ある宣言です。これまで原子力発電所は絶対に安全だといわれてきました。しかし、科学には「絶対」はありません。これは科学者ではなくてもわかることです。政府や電力会社がいくら絶対に安全だといっても、その白々しさは、東京に必要な電力な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理能力なき行政のツケは下請けと国民が負うのか!

 3月24日東京電力福島第1原発3号機のタービン建屋地下で、ケーブル敷設をしていた作業員3人のうち、30代と20代の男性作業員2人が被曝しました。β線熱傷と可能性が高く、全身状態は良好だといいます。β線は身体内部まで及ぶものではなく、今回も両足にやけどを負ったものです。  被爆した2人は東電の協力会社の社員で、別会社の30代社員と作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国からの支援を拒絶する政府

 3月11日発生した東北地方太平洋沖地震で東京電力福島第一原子力発電所の被害が判明した直後に、米国政府は原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れた。このニュースを聞いて米国は頼りになると思った人は多いでしょう。わたしもそのひとりです。米国はスリーマイル島原発事故を経験しているので、原発事故の怖さを知っているのだなと思いました。しかもクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「直ちに影響はない」学者言葉と数値の垂れ流し!

 東北関東大震災に関する政府の発表と聞いていると、政治主導といいながら学者言葉や数値の垂れ流しばかりをしていて、政府の判断がまったく見えてきません。政治主導が形だけであることがよく分かります。関係者を怒鳴るのが政治主導だと勘違いしているのではないでしょうか。  東京電力福島第一原子力発電所事故について、枝野官房長官が発表するときに、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不公平な計画停電が日本経済をつぶす!東京一極集中に反省を!!

 東京電力福島第一原子力発電所事故により、東京電力管内は大停電を避けるために計画停電を実施しています。これは東京にとっても非常事態のはずです。そのため計画停電対象地域の住民は1日3時間(場合によっては6時間)の計画停電に耐えています。計画停電は公共交通機関の運行にも影響し、また耐久生活の圧迫感の中で買占め騒動も起きています。この状態がゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電対象地域の細分化?

 3月21日17時18分日経新聞web刊の記事によれば、民主党の岡田幹事長が計画停電について、さいたま市で記者団に次のように述べたようです。「1日に3時間ぐらい切れてしまうのは経済活動にも大きなマイナスだし、生活面でも非常に不便だ」と述べ、対策の一例として「電気供給量が多少増えてきたら、ピーク時に集中的に大口規制する形でカバーするやり方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パ・リーグ英断―4月中のナイター中止

 プロ野球パ・リーグは、21日に東北太平洋沖地震に対応するための臨時オーナー会議を開いて、4月12日に公式戦を開幕するものの、4月中は東北電力・東京電力管内でナイターを行わないこと、また延長戦についても試合時間が3時間半を超えて新しいイニングに入らないことを決定しました。英断です。パ・リーグは東北楽天が被災地を本拠としており、また埼玉西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難か地元再興か

 アパート建設を勧誘する営業が最近、わたしに近所をまわっています。アパートを新築して避難民に提供するならば、政府が一定期間借り上げるというものです。先週末から建設会社の営業が歩き回っています。すでに建てられている公営住宅を避難先に当てるとか、すでにあるマンション・アパートの空き部屋を借り上げるというのなら、仮設住宅ができるまでのあいだ利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団結のためにも負担は公平に!

 東京電力によれば、計画停電はゴールデンウィーク明けまで続くようです。JR東日本では、自家発電の余剰分を東京電力に譲っています。JR東日本は駅構内の照明を暗くするなど節電に協力し、今回余剰電力を東電にまわしたのです。このような動きが広がることを期待します。  関東地方の電力をまかなっていた東京電力福島第一原子力発電所の事故で、関東地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン買占め騒動とバス運行本数の削減

 私の住んでいる地域ではガソリン買占め騒動が収まらないまま、ついに燃料(ガソリン・軽油)の不足と、電車の運休による乗務員確保の困難を理由に、バスの本数が22日から70~80%に削減されます。これでまた、ガソリン買占め騒動は続くかもしれません。  近所のガソリンスタンドでは、常連は2,000円分まで、一見さんは1,000円分までと制限し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球開幕戦ナイターは中止を!

 セ・リーグは選手会の反対を押し切り、予定通り今月25日に開幕するということです。それに対して、パ・リーグは楽天の本拠地仙台が被災したので4月12日まで開幕を延期しました。17日夕方東京が大停電の可能性のなかで帰宅ラッシュを迎えた17時半に、日本野球機構(NPB)事務局の会議室で開幕日程が明らかになりました。開幕3試合は東京ドーム・神宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常勤・パート・アルバイトが生活困窮者に

 今日も計画停電があり、第3グループは15:20~19:00のうち3時間が停電でした。私の住んでいる地域では夕方16:00前から18:30まで実施されました。2時間半の停電でした。とくに今日は気温が低くてこたえます。  このように停電が確実におこなわれるようになったのは、暖房のためだけではなく、鉄道運行のためもあるでしょう。鉄道運行が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電で被災者との連帯感

 今日3/16(水)わたしの仕事場は自宅と同じ第3グループだったので、夜に停電の可能性があるということで当日に休講が決まり、自宅待機をしていました。  18:20~22:00という夕方から夜にかけての時間帯での計画停電予定でした。今日は朝から計画停電が実施されて、前の時間帯では武蔵野・三鷹でも実施されたと聞いていたので、帰宅ラッシュの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう買占め騒動

 わたしの住んでいる地域は東電第3グループで、今日3/15(火)は午前6:20~10:00のあいだ計画停電の予定でしたが、実施されませんでした。しかも出かけた時間は遅かったためか、中央線も特別快速が運休しているだけで、東京~立川間に関しては大きな不便は感じません。一部の地域で計画停電を実施したため、電車の数も増えているのでしょう。感謝で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう計画停電について

 私に住んでいる地域は東京電力管轄の第3グループで、今日3/14(月)午後12:20~16:00のあいだに3時間の停電が予定されていたものの、けっきょく停電はしませんでした。これは、みなさんの節電協力と停電を見込んでの電車の本数を大幅に減らした効果でしょう。またデパートなど大型店が臨時休業となり、工場でも早々と操業停止を決めたところがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more