テーマ:高綱流佐々木氏

四郎左衛門尉高綱

佐々木高綱(1160-1214)秀義の四男。母源為義の娘。佐々木四郎。左衛門尉。父秀義東下のときはまだ幼かったため、京都吉田の叔母の下で育てられた。しかし成長しても平氏には従わず、治承4年(1180)には東下して、兄定綱・経高・盛綱とともに源頼朝の挙兵に参加。元暦元年(1184)宇治川の戦いでの梶原景季と先陣争いは有名(25歳)。文治元…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more