テーマ:日記

大河ドラマ『平清盛』批判について(改訂)

 大河ドラマ『平清盛』の視聴率が低いと話題になっているが、私はよくできていると思う。ドラマ初期の「高平太」の逸話はさすがに演出しすぎで見るに耐えられなかったが、回を重ねるごとに見応えがある。演出では、松山ケンイチ演じる平清盛が一本調子に見えて、これまでは中井貴一の平忠盛に魅かれ、今は井浦新の崇徳上皇と矢島健一の藤原教長の主従、玉木宏の源…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

マナーを守る喫煙者vs.マナーを守らない喫煙者

 多摩湖自転車道をジョギングしていると、最近、休憩ポイントなどでタバコを吸う人によく出会う。今日は自転車道に出るための山道でタバコを吸う人と出会ってしまい、山道をいちど下りて、別の山道から上った。  先日は休憩ポイントでタバコを吸っている人がいるのに気づかずに、風に流されてきた煙を吸い込んでしまい、咳き込んでしまった。このときは煙の届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年初蝉(5月25日狭山丘陵)

 今日5月25日は午前中があいていたので、狭山丘陵(トトロの森)でジョギングをした。家の中はひんやりしていたので、昨日24日と同じように空気は冷たいのかなと思って長袖で出かけたら、日差しが強く、これでは早めにばてるだろうと思えた。  住宅街を過ぎ、鶯の鳴く声の聞こえる狭山丘陵の山道を上ると、空気はさすがにさわやかだった。多摩湖自転車道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短気な気長

 わたしは宵越しの怒りはもてない性格だ。理由は、あした生きているかどうかわからないから。あのとき仲直りをしておけば良かったと悔いを残さないように、次の日まで怒りつづけないようにしている。昨日はとても怒っていたが、今日はもう怒っていないし、私がもう怒っていないことに相手も安心してくれる。  喧嘩は怒る方も怒られる方もつらい。あのときあん…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

福井県敦賀市で原発事故か!?

日本原子力発電(原電)は2日、営業運転中の敦賀原発2号機(福井県敦賀市、加圧水型、116万キロワット)の1次冷却水中で、放射性ガス・キセノン133の濃度が通常値の750倍、放射性ヨウ素133の濃度が同2倍に上昇していると発表した(毎日新聞5月3日0時4分)。直ちに運転停止が必要なレベルではないが、原電は原因究明のために停止する方向で検討…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウサーマ・ビン・ラーディン暗殺に思う

 3月10日発売の週刊文春の東大入試特集に関する記事で、江戸町民の地震観を示す鯰絵について書いたら3月11日に東北地方太平洋沖地震があり、また昨日5月1日にイスラーム教では豚肉を食べないという記事を書いたら、今日5月2日(現地時間5月2日午前1時)パキスタンのアボタバードで、米海軍特殊部隊(SEALS)によってウサーマ・ビン・ムハンマド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内の国際化の必要性

 HongKong Sweetsのカフェで、豚肉抜きのチャーハンを注文した女性がいた。わたしは遠い席にいたので、何かを抜いたチャーハンを注文したということしか分からなかったので、単なる好き嫌いかなと思っていたけど、会計をするその女性の顔を見るとイスラーム文化圏の女性に見えたので、担当していたホールスタッフに尋ねたら、やはり宗教的理由で豚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理能力なき行政のツケは下請けと国民が負うのか!

 3月24日東京電力福島第1原発3号機のタービン建屋地下で、ケーブル敷設をしていた作業員3人のうち、30代と20代の男性作業員2人が被曝しました。β線熱傷と可能性が高く、全身状態は良好だといいます。β線は身体内部まで及ぶものではなく、今回も両足にやけどを負ったものです。  被爆した2人は東電の協力会社の社員で、別会社の30代社員と作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国からの支援を拒絶する政府

 3月11日発生した東北地方太平洋沖地震で東京電力福島第一原子力発電所の被害が判明した直後に、米国政府は原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れた。このニュースを聞いて米国は頼りになると思った人は多いでしょう。わたしもそのひとりです。米国はスリーマイル島原発事故を経験しているので、原発事故の怖さを知っているのだなと思いました。しかもクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「直ちに影響はない」学者言葉と数値の垂れ流し!

 東北関東大震災に関する政府の発表と聞いていると、政治主導といいながら学者言葉や数値の垂れ流しばかりをしていて、政府の判断がまったく見えてきません。政治主導が形だけであることがよく分かります。関係者を怒鳴るのが政治主導だと勘違いしているのではないでしょうか。  東京電力福島第一原子力発電所事故について、枝野官房長官が発表するときに、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不公平な計画停電が日本経済をつぶす!東京一極集中に反省を!!

 東京電力福島第一原子力発電所事故により、東京電力管内は大停電を避けるために計画停電を実施しています。これは東京にとっても非常事態のはずです。そのため計画停電対象地域の住民は1日3時間(場合によっては6時間)の計画停電に耐えています。計画停電は公共交通機関の運行にも影響し、また耐久生活の圧迫感の中で買占め騒動も起きています。この状態がゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電対象地域の細分化?

 3月21日17時18分日経新聞web刊の記事によれば、民主党の岡田幹事長が計画停電について、さいたま市で記者団に次のように述べたようです。「1日に3時間ぐらい切れてしまうのは経済活動にも大きなマイナスだし、生活面でも非常に不便だ」と述べ、対策の一例として「電気供給量が多少増えてきたら、ピーク時に集中的に大口規制する形でカバーするやり方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パ・リーグ英断―4月中のナイター中止

 プロ野球パ・リーグは、21日に東北太平洋沖地震に対応するための臨時オーナー会議を開いて、4月12日に公式戦を開幕するものの、4月中は東北電力・東京電力管内でナイターを行わないこと、また延長戦についても試合時間が3時間半を超えて新しいイニングに入らないことを決定しました。英断です。パ・リーグは東北楽天が被災地を本拠としており、また埼玉西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難か地元再興か

 アパート建設を勧誘する営業が最近、わたしに近所をまわっています。アパートを新築して避難民に提供するならば、政府が一定期間借り上げるというものです。先週末から建設会社の営業が歩き回っています。すでに建てられている公営住宅を避難先に当てるとか、すでにあるマンション・アパートの空き部屋を借り上げるというのなら、仮設住宅ができるまでのあいだ利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団結のためにも負担は公平に!

 東京電力によれば、計画停電はゴールデンウィーク明けまで続くようです。JR東日本では、自家発電の余剰分を東京電力に譲っています。JR東日本は駅構内の照明を暗くするなど節電に協力し、今回余剰電力を東電にまわしたのです。このような動きが広がることを期待します。  関東地方の電力をまかなっていた東京電力福島第一原子力発電所の事故で、関東地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン買占め騒動とバス運行本数の削減

 私の住んでいる地域ではガソリン買占め騒動が収まらないまま、ついに燃料(ガソリン・軽油)の不足と、電車の運休による乗務員確保の困難を理由に、バスの本数が22日から70~80%に削減されます。これでまた、ガソリン買占め騒動は続くかもしれません。  近所のガソリンスタンドでは、常連は2,000円分まで、一見さんは1,000円分までと制限し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球開幕戦ナイターは中止を!

 セ・リーグは選手会の反対を押し切り、予定通り今月25日に開幕するということです。それに対して、パ・リーグは楽天の本拠地仙台が被災したので4月12日まで開幕を延期しました。17日夕方東京が大停電の可能性のなかで帰宅ラッシュを迎えた17時半に、日本野球機構(NPB)事務局の会議室で開幕日程が明らかになりました。開幕3試合は東京ドーム・神宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常勤・パート・アルバイトが生活困窮者に

 今日も計画停電があり、第3グループは15:20~19:00のうち3時間が停電でした。私の住んでいる地域では夕方16:00前から18:30まで実施されました。2時間半の停電でした。とくに今日は気温が低くてこたえます。  このように停電が確実におこなわれるようになったのは、暖房のためだけではなく、鉄道運行のためもあるでしょう。鉄道運行が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画停電で被災者との連帯感

 今日3/16(水)わたしの仕事場は自宅と同じ第3グループだったので、夜に停電の可能性があるということで当日に休講が決まり、自宅待機をしていました。  18:20~22:00という夕方から夜にかけての時間帯での計画停電予定でした。今日は朝から計画停電が実施されて、前の時間帯では武蔵野・三鷹でも実施されたと聞いていたので、帰宅ラッシュの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力計画停電予定(~4/10)更新情報

東京電力管轄の第3グループの計画停電は以下の通りです(私の地域は3Bです)。 3/14(月)午後12:20~16:00、 3/15(火)午前6:20~10:00、 3/16(水)午後18:20~22:00、 3/17(木)午後15:20~19:00、 3/18(金)午後12:20~16:00、 3/19(土)午前9:20~1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう買占め騒動

 わたしの住んでいる地域は東電第3グループで、今日3/15(火)は午前6:20~10:00のあいだ計画停電の予定でしたが、実施されませんでした。しかも出かけた時間は遅かったためか、中央線も特別快速が運休しているだけで、東京~立川間に関しては大きな不便は感じません。一部の地域で計画停電を実施したため、電車の数も増えているのでしょう。感謝で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震にともなう計画停電について

 私に住んでいる地域は東京電力管轄の第3グループで、今日3/14(月)午後12:20~16:00のあいだに3時間の停電が予定されていたものの、けっきょく停電はしませんでした。これは、みなさんの節電協力と停電を見込んでの電車の本数を大幅に減らした効果でしょう。またデパートなど大型店が臨時休業となり、工場でも早々と操業停止を決めたところがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊文春の取材・東大特集

 今日、週刊文春の取材を受けました。3月10日に東大の合格発表があるのですが、3月17日号の発売日と重なるので、東大受験特集の記事を組むそうです。週刊朝日やサンデー毎日はこの時期受験特集を組みますが、やはり売れるそうです。それで6日に取材申し込みがあり、今日7日に取材がありました。ちょうど2月20日(日)背広に革靴で下り坂を全速力で走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれってUFO?

 昨日2月1日火曜日、JR四ツ谷駅16:45発の八王子行き中央快速線に乗って立川に帰った。進行方向西に向かう電車で、左側(南側)のドア脇に立って、夕焼けの富士山を見ていた。席が空いていても、私は座らないことが多い。席に座るとき、その席に座るかどうかは選べるけど、隣の席が空いたときに誰が隣にに座ってくるのかは選べないからだ。だから、今日も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央線から見えた光る東京タワー(改定)

 平日の午後15時55分に立川から上り中央線特別快速に乗り、進行方向右側のドアにもたれかかり、車窓の外を見ている。携帯電話を電車の中で使うのは好きじゃない。携帯電話では、いつものひとたち、いつもの情報源と会うばかりで、電話帳やお気に入りの範囲に留まることになる。そこには非日常性はない。それに隣に電磁波障害の人がいたら大きな迷惑をかける。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーちゃん大往生と来世観(改訂版)

 ピーちゃんの大往生は、2006年東大前期試験の国語第一問「来世観」を記事にした直後であり、死について考えるのに、ちょうどいい機会になった。  セキセイインコというと短命なイメージがあるかもしれない。実際にペットで飼われているセキセイインコの平均寿命は8年ぐらい。だけど大切に飼えば、13歳まで生きるし、もっと生きることもある。  と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピーちゃんが死んだ

13歳のセキセイインコが死んだ。 九九の2の段を話すインコだった。 私が咳をすると喜ぶインコだった。 水の音が好きなインコだった。 ひとを斜めからの視線で見るインコだった。 ひとの頭に載るのが好きなインコだった。 ワープロの上を歩くのが好きなインコだった。 スズメと一緒に庭に飛んできた黄色のインコだった。 来たときは、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の蝉

昨日10月14日(土)、トトロの森(狭山丘陵)をジョギングしていたら、「おーしんつくつく、おーしんつくつく」とつくつく法師の声が聞こえてきた。 いくら蝉の季語が秋だとはいえ、トンボが飛び交う季節に、蝉が出てくることがあることに驚くとともに、相手にめぐり合えるのだろうかと心配にもなった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の蝉と『江源武鑑』

昨日の10月14日天気予報が外れて、関東地方は気持ちのいい晴天になった。風邪をひいてしまってブログの更新もできないほど辛い私には、気温の上がったことが何よりもうれしかった。しかも大学で、つくつく法師が鳴いていた。いまごろ地上に出てきてかわいそうだなとも思ったが、晴れて気温が上がれば、まだ蝉も出てくるんだなと、季語どおりの蝉の声に少しうれ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『佐々木六角氏の系譜』出稿

著書『佐々木六角氏の系譜-系譜学の試み』を今日出稿しました。来春には刊行できると思います。内容はブログで発表したものに少し修正を加えたものです。  私がブログを始めたのは、私の研究論文を学術誌に掲載するにはあまりに多くの壁があるため、学術誌にこだわらずインターネットで公表しようと以前から考えていたためです。とくにブログという形を選んだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more