アクセスカウンタ

<<  2012年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
自立した政治家を育てるのは、自立した国民
 わたしが小沢一郎氏に興味を持ったのは、陸山会事件で検察が偽の口述調書を作ったのを知ってからだ。実は私の母は飲酒運転による交通事故に遭った。相手に誠意がなく民事裁判にまでなった。裁判後に口述調書を見て驚いたことに署名したものと内容が変わっていたのである。内容も短くなっていた。調書は警察の取調官が口述をもとに筆記していく。本人が書くのではないため、途中を書き換えることもできる。信号をめぐり争っていたが、一方的な目撃証人しか立てられなかった。そのうち一人は供述を変えようかともちかけてもきた。相手の加... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/04 10:58
大きな集団では変われない
大きな集団には多くの人材がいる。しかし多くの意見があるために、どの意見にも集約されることはなく、結局は無難な意見にたどり着く。しかし時代が変化しているとき、無難な意見がもっとも危ない意見になる。これが、優秀な人材がいながら江戸幕府が倒壊していった理由である。このことは今も言えることである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 21:41
独裁者が生まれるとき
指導者に与えられる情報が一方的なとき、また「われわれが無知な国民を指導する」というエリート主義が強いとき、独裁政治が生まれる。社会主義の国で独裁政治が生まれたのは、このエリート主義による。反対派を無知蒙昧な抵抗勢力と断じて抹殺できるのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 20:15
頭がいい(と思っている)人は騙される
頭がいいと思っている人は、理詰めで説明されると納得してしまうので騙されやすい。実は知っているつもりになっているだけだという「無知の知」の指摘は、とても意味がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 23:58
反小沢神話の崩壊(再掲)
 私が思考実験で示したとおり、民主党衆議院議員は消費税増税に反対することが正解だった。思考で重要なのは具体的な問題を解決するためにどのように行動するかである。具体的問題の解決のための行動を議論するものでなければ、思考は単なるゲームに終わる。  そのため、思考実験では実際に民主党議員であったらどう投票するのか思考した。Twitterなどで民主党議員の生の声を聴き、その置かれている状況を分析した。そして、もし私が民主党議員であれば消費税増税反対が正解だと結論づけた。  支持団体の圧力も考慮に入れ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 00:37

<<  2012年7月のブログ記事  >> 

トップへ

恋愛哲学

佐々木哲学校 2012年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる