佐々木哲学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 『佐々木六角氏の系譜』出稿

<<   作成日時 : 2005/10/05 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

著書『佐々木六角氏の系譜−系譜学の試み』を今日出稿しました。来春には刊行できると思います。内容はブログで発表したものに少し修正を加えたものです。
 私がブログを始めたのは、私の研究論文を学術誌に掲載するにはあまりに多くの壁があるため、学術誌にこだわらずインターネットで公表しようと以前から考えていたためです。とくにブログという形を選んだのは、連載という形で公表できるので、少しずつまとめていくのにとても便利で、しかも修正を小まめにできることからです。ホームページだとある程度まとめてから公開するので、手間がかかると思ったのです。
 もちろん、インターネットで公表するにも度胸がいります。私は実名を出して自分の意見を書くわけですが、コメントは匿名であることが多く、それこそ匿名の批判を覚悟しなければならないからです。しかし、こつこつと資料を見て実証的に研究を進めていたためでしょう、大きな困難はありませんでした。むしろ応援、あるいは有益な指摘ばかりで、議論を通して内容を充実させることができました。案ずるよりも、生むがやすしです。
 このようにしてブログとして世に問うたことで理解者をつくることができ、世に認められやすい素地をつくることができました。新説を主張するには、まず理解者をつくるといいのです。個人と集団の対決から、集団と集団の対決にもっていくことができ、で認められやすくなるのです。
 さらに出版というかたちにしたのは、わたしの研究を引用してもらうためです。インターネットが普及したとはいえ、まだまだ全ての人たちがインターネットの検索を利用しているわけではなく、また検索結果を研究論文に引用するということは一般的ではないからです。それに学術的研究の引用にたえるだけの情報の質と量をもったページはまだまだ少ないのが現状です。情報量に関しては圧倒的に出版物の方が上です。どの分野に限らず、もっと専門的なページが増えてほしいと願っています。私のブログがそこそこ人気があるのは、専門的に実証的な内容を掲載しているからでしょう。
 今後は京極氏をはじめ佐々木氏諸流の系譜を充実させるとともに、『系図と史実』をタイトルにして、戦国期六角氏の系譜を詳しく見ていくことにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろ困難があるとは思いますが、佐々木氏諸流の系譜も期待しております。
また、応援も致したいと思っております。
堀尾岳行
2005/10/06 00:28
ありがとうございます。
資料に制限があるため難しいのですが、諸流の研究も進めていきます。
佐々木哲
2005/10/06 01:03
本はいくらぐらいになるんでしょうか。
佐々木寿
2005/11/08 20:50
2,000円前後です。
佐々木哲
2005/11/08 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

恋愛哲学

『佐々木六角氏の系譜』出稿 佐々木哲学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる