佐々木哲学校

アクセスカウンタ

zoom RSS 「京極系図」連載完結

<<   作成日時 : 2005/03/31 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「京極系図」を連載して思ったことは、やはり京極氏は鎌倉幕府で引付衆も評定衆を歴任し、室町幕府でも侍所頭人に補任される四職に列しただけあって優等生ということです。京極氏は南北朝期に「ばさら大名」佐々木道誉(京極高氏)を出したため、常識を打ち破り新しい価値観を築いた婆裟羅大名という印象が強いのですが、その道誉にしても実際には武家政権に対しては忠実です。
 元弘の変で、道誉が討幕派に転じたのは従来言われているよりも遅く、後醍醐天皇が隠岐を脱出した後でした。これは、佐々木同族である塩谷高貞や富士名義綱(義清流佐々木氏)・和田範長(盛綱流佐々木氏)よりも遅いのです。このことは私の発見です。『太平記』に書いてあるのに見落とされていたのは、あまりに道誉が婆裟羅大名として名を馳せすぎているため、「佐渡前司」とあっても、誰も道誉とは思えなかったのでしょう。
 また導誉は南朝から足利尊氏・直義追討の綸旨を受けるほどの実力を持ちながら、尊氏を裏切らず武家政権の確立に尽くしています。幕府に反抗し続け、甲賀衆や馬借一揆・土一揆を組織して幕府に反抗した六角氏とは対照的です。
 そのまじめさは豊臣時代にも発揮されます。京極高次は明智光秀の乱で長浜城を攻めたため追われる身となりましたが、豊臣秀吉の愛妾になった妹竜子(松の丸殿)の懇願で助命されただけではなく、妻お初(浅井三姉妹の次女)を通した閨閥で出世していき「ホタル大名」と揶揄されもしましたが、関が原の戦いでは大津城に西軍に包囲されながらも籠城して東軍勝利に貢献したように、彼自身が優秀な武将でした。しかも関が原の決戦の前日に開城したことを恥じて、いちどは恩賞を固辞したほどまじめな性格です。そして高次は若狭小浜9万石、さらに嫡子忠高は出雲松江34万石に封じられました。しかも忠高は正妻初姫(徳川秀忠娘)に男子が無かったため、庶子高和を嗣子として届け出ず、無嗣断絶になりました。幕府も一度は法度どおりに無嗣断絶にしましたが、そのうえで高和に播磨龍野6万石、さらに讃岐丸亀6万石に封じました。不器用なほどのまじめさが評価されたのです。
 このように京極氏は道誉の婆裟羅大名振りが宣伝されていますが、その道誉自身が実は友人尊氏をけっして裏切らなかったことで分かるようにまじめでした。「まじめ」と言われるのが嫌だが、実はまじめという性格です。だからこそ余計に理不尽な既得権益が許せなかったのでしょう。道誉のバサラは実はまじめさゆえだったのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
GW中に連載を全部読ませていただきました。
目から鱗でした。時間がたつのも忘れました。
先生、佐々木氏の系譜の是非講座とお開きください。
六角氏は天皇方を、京極氏は幕府方について家を守ったのではないでしょうか?
岩永 正人
2005/05/07 18:40
もちろん六角氏は公家との交流がありましたが、幕府の保護者でもあったのですから、六角氏は公家、京極氏は武家と割り切ることはできません。
佐々木哲
2005/05/08 02:35
先生の御書籍を拝読させていただき、京極氏が佐々木(六角)家の支族にすぎないことが分かりました。今までの多くのものは京極と六角は佐々木が分裂した対当の家と説明してあったので目から鱗でした。でも努力の結果、幕府から認められ、勢力を拡大させたのはスゴいと思います。近江は京都に近いからか、朽木氏などなどの佐々木庶流が将軍家に直接仕えたりしたので、本家は統制が大変だっただろうなあと同情してしまいました。
大原 孝
2008/01/26 10:23
佐々木先生、お久しぶりです。私が所属しております「織豊期研究会」掲示板に「京極忠高」に関連したメッセージが記載されておりました。すでにご存じのことと思いますが、念のためご報告いたします。なお西島太郎学芸員も織豊期研究会会員です。∞ヘロン

「京極忠高の出雲国・松江」
投稿者:研究会事務局 投稿日:2010年 2月 8日(月)13時31分48秒
堀尾氏の後、3年余り松江藩を治めた京極忠高(1593〜1637)を取り上げた冊子『京極忠高の出雲国・松江』が、松江開府400年祭に合わせ松江市教育委員会歴史資料館整備室の西島太郎学芸員によって発刊されました。忠高に関する本格的な著作は初めてといい、幕府の信頼が厚かった人物像や城下町づくりがうかがえます。冊子はA5判、124ページで、市の「ふるさと文庫」シリーズの8冊目。1千部作り、1冊840円(税込み)。松江市教委文化財課や同市内の書店で好評販売中! 〒690−8540 松江市末次町86 松江市教委文化財課 0852−55−5294
∞ヘロン
URL
2010/02/08 14:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

恋愛哲学

「京極系図」連載完結 佐々木哲学校/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる